タグ:ロバート・フリッツ

  1. 7月5日開催のSDGs推進リーダーのための半日ワークショップを開催しました。 ■カードゲーム開催(前半) 今回は民間企業、行政、教育、看護関係者と様々な業種の方が参加されました。 ・従業員に主体的に動いてもらうために、SDGsをど…

  2. あなたの組織のSDGsの位置づけは明確ですか? 企業や組織の活動にSDGs導入を導入する前に、決めなければならないとても重要なポイントがあります。 ■SDGsの位置づけを決める 「国連が提唱してるSDGsはいいことなのでしょう。だ…

  3. 最近企業のCSRレポートを見ると、CSR活動の紹介とともに、その活動の該当するSDGs17のゴールのアイコンがチェックリストのように表示されているケースが見受けられるようになってきました。 SDGsの普及を嬉しく思う一方、SDGsの関…

  4. https://peatix.com/event/1969223/view 緊急事態宣言解除後、久しぶりにリアル ワークショップを開催します! 2050年カーボンニュートラルを達成するため、国の脱炭素化に向けた取り組みは真剣…

  5. SDGsを通して、仕事や人生で創造する手順と姿勢を学んでいきます SDGsをニュースでよく見るようになって気にはなるけど、自分にどういう関係があるのか正直ピンとこない人は多いですよね。SDGsに関心のある人も、無関心な人も、仕…

  6. 組織をまとめる、行動ステップ運用法 SDGsの取り組みの大きな道筋と、目標達成を支える沢山の行動ステップを手にしたあなたは、SDGsの深い森の入り口にたどり着きました。でもまず初めにどの行動から取り組めばいいのでしょうか?ある…

  7. 第4章 組織内各部署の目標を繋げる 木を見て森も見る仕組み(テレスコーピング)を導入する 前章では、SDGs導入のマスター緊張構造チャート作成で、主要な目標をつくりました。組織の主要目標は、組織全体に方向性を与えてくれます。同じ…

  8. ④主要行動計画をつくる SDGsを経営に導入することで、創り出したい成果を定義し、組織の現状を定義し、緊張構造が確立されたら、次のステップは主要行動計画の作成になります。 緊張構造の中で作成される行動計画は、ただのToDoリ…

  9. ③緊張構造を形成する 「主要目標」と、目標から展望した「今のリアリティ」が正確に定義できると、その間に緊張構造が生じます。 ここでいう緊張とは、情緒的ストレスや不安やプレッシャーのことではなく、痛みや苦しみのことでもありません。…

RETURN TOP